整体で体力を回復する

整体でぎっくり腰は治せるのか

ぎっくり腰になると、動ける範囲で日常生活を送るのが望ましいとされるので、整体に行って治療する必要はありません。
反対に整体では骨の歪みや硬くなった筋肉などを改善することで、ぎっくり腰などの怪我を負わないように防ぐ効果があります。
それでも、痛みをすぐに緩和させたい場合は、対応してくれる治療院を探します。
整体は国家資格ではないため、知識や技術がバラバラで治療院によって得意不得意な施術があります。
一部では、骨盤や背骨など関節を矯正して、問題が発生している筋肉を正常に働かせる調整をしてくれます。
痛みの程度や施術を受けるタイミングによって、方法は変わります。
気持ちよさやリラクゼーションを重視している治療院では、症状を緩和させることには対応していないことが多いです。
また腰痛は他の内臓疾患が影響している可能性もあります。
よって、整体治療を始める前に、本当にぎっくり腰なのかを病院で診断してもらうことが重要です。

ぎっくり腰は整体で治せます。

季節の変わり目など寒暖差が出てくる時期になると、急に不安定な体勢を取ったり、重い物を持った弾みでぎっくり腰になってしまったという方もいることでしょう。
すぐに整体の病院へ走って処置してもらわなければと考えている人もいらっしゃいますが、応急処置程度ならば自分でも治すことは可能です。
まずは少し広い場所に仰向けに寝転び、両膝を90度に曲げます。
その後、両膝を曲げたまま左右一回ずつゆっくりと曲げていきましょう。
ポイントとして、ゆっくりと息を吐きながら行うと効果的です。
無理に動かしてしまうと悪化してしまうことになりますが、応急処置としてこの行動を三回程度行うだけでも症状はかなり和らぎます。
また、曲げた段階で強い痛みを感じる場合は整体病院へ走った方が良いでしょう。
自分で出来る応急処置の範囲は僅かになりますので、強い痛みを感じたり、腰を動かすことも容易ではないほどの場合はプロの整体師に診てもらうことをおすすめします。

Copyright 2015 疲れを取る整体 All Rights Reserved.